新歓特別講座

Home / ゼミに参加する / 新歓特別講座
新歓特別講座は無事終了いたしました!

2017年度山本雄士ゼミ:新歓特別講座のご案内

真正面から医療に取り組みたい、そんなあなたに送る新歓特別講座

この春、新たな一歩踏み出しませんか——


東京・日本橋を拠点に、2011年から計60回以上開講されてきた山本雄士ゼミ。

昨年度は計60名以上の学生が参加した新歓特別講座、2017年度も開催決定!!

今回の特別講座は、このような学生におすすめです↓
①医療全体を俯瞰してみたい人、今後の医療について考えてみたい人
②「山本ゼミ」って名前はよく聞くけど、何やっているのかわからなくて参加できなかった人(今回の特別講座は、そんなあなたにぴったり!)
③医療に対して強い志を持った参加者と親交を深めたい人

〈山本雄士先生から一言〉
世界中で欠かせないサービスである保健医療。今の時代に保健医療が果たすべき役割や意義、それらを実現する道筋を実例とディスカッションを元に「自分事」として考えるためのゼミです。「あなたと医療とマネジメントと」なゼミ、是非お越しください。

イベントページ↓

https://www.facebook.com/events/382571738780243/?ti=icl

 

〈イベント概要〉

2017年度山本雄士ゼミ 新歓特別講座

▽日時
開催日:2017年 4月15日(土)
時間:16:00~19:30(18:30〜同会場で懇親会を行います)
タイムライン(仮)
16:00-16:10 ゼミの紹介
16:15-17:15 山本講師による講演
17:30-18:30 ケーススタディ体験
18:30-19:30 懇親会

▽場所
日本橋ライフサイエンスビルディング 2F(三越前駅A6出口より徒歩3分)

▽コンテンツ
☆講演:山本雄士講師
〈主な内容〉
・キャリアパスの考え方
・医療業界を俯瞰するための基本知識
・医療の現状と課題、今後について

☆ケーススタディ:【ケース】病院の組織像とオペレーションのあり方
〈要旨〉
アメリカを舞台とし、非常に稀な副腎皮質癌に罹患したレディナ・ルシュコー氏が、適切な治療法を求め、家族や医師と共に医療現場にて模索する姿を描いている。患者とその家族は、様々な不安を抱える中、与えられた選択肢と情報からどのように治療法を決めれば良いのか。また医師は、患者に最善の医療を提供するには何が必要なのか。そもそも患者にとって良い医師とは何か。現在のヘルスケアシステムを見つめるのみならず、患者と医師の両者から医療を考えることができるケースである。

☆懇親会:
懇親会では、同じように医療に興味のある学生と仲良くなれます。また、ゼミスタッフやゼミOB・OGと話すことで、ゼミについてもっと詳しく知ることも出来ます。山本先生も同席されるので、これを機会にぜひ先生に色々と相談したり話してみましょう!

▽参加資格
医療に興味のある学生(学年・学部問わず)

▽参加費
無料

▽申し込み方法
申し込みはこちらからお願いします↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf7O-U6r2HTHoXjeiWeyTjNCNGCEV6XIHb2fdnMK1MbM8sApg/viewform?usp=sf_link

申し込み締め切り:4月12日(水) 23:59

※学生限定のイベントです。ご了承ください。
※このイベントページに「参加」を押すだけでは申し込みは完了しません、上記のリンクよりお願いします。
※人数は限られていますのでお早めに申し込みお願いします。
==================
新歓イベントはほぼ全員が初参加のため心配はいりません。参加費は無料です!
今回は参加者を学生に限定し、また人数も限られていますので、先生との距離も近く、色々とお話が聞ける機会です。
2017年度山本ゼミの初イベントですので、どうぞお気軽にご参加ください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
(文責:2017年度山本雄士ゼミ代表 中安優奈)